いますぐお金が必要なら消費者金融のカードローン

なぜ消費者金融がおすすめなのか?

 

今すぐお金を借りたいという場合に便利なのが、即日融資のカードローンです。しかし、即日融資のカードローンで検索しますと消費者金融のカードローンに人気が集まっているようです。なぜ消費者金融が即日融資ではおすすめなのでしょうか?その理由はいくつかあります。

 

即日融資が可能で審査時間が最短30分などスピーディ
審査が比較的柔軟で通りやすい
振込に即日カード発行と借入方法が複数ある
インターネットで手軽にキャッシング 即日申込など一連の手続きが完了する

 

ひとくちに消費者金融のカードローンといっても、これらの条件をクリアしているものでなければ即日融資においてはおすすめとは言いきれません。ですから、カードローン選びの際には以上の条件を満たしているカードローンを選ぶようにするといいでしょう。

 

即日融資は必ず即日でお金を借りることができますよ、と約束されたものではありません。しかしながら、どのカードローンを選ぶかによって即日融資を受けられる可能性が変わってくるのは間違いありません。急ぎでお金を借りたいときにはまず、即日融資を受けられる可能性の高いカードローンを選ぶこと、これが大切です

 

プロミスの即日融資

 

プロミスは最短即日融資も可能なカードローンです。パソコンやスマートフォンからの申込であれば24時間365日受け付けており、申込完了後自動審査ですぐに契約可能額の回答が出ます。(自動審査可能時間は9:00〜21:00)

 

審査は最短30分(審査状況によっては連絡まで時間がかかることもあります)
Web契約の場合、平日14時までに契約内容の確認をした場合には当日中の振込融資が可能
来店契約の場合、必要書類持参の上自動契約機・店頭窓口に来店して契約書類作成後に即日カード発行可能
必要書類はWeb契約の場合なら携帯のカメラ機能で画像化して送信、またはアプリで送信可能

 

また、プロミスを初めて利用する方でしたら30日間無利息サービスが受けられます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)無利息なので、借入期間によっては他のどの低金利なカードローンを選ぶよりもおトクです。即日融資でさらに無利息でお金を借りられるとしたらこれはうれしいですよね。また、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座であれば、最短10秒で振込可能な瞬フリサービスを受けることもできます。こちらは曜日問わず、24時間手数料0円で受け付けています。

 

アコムの即日融資

 

アコムは最短即日融資も可能なカードローンです。パソコン、ケータイ、スマートフォンからですと申込は24時間365日受け付けています。インターネットでの契約後、はじめて借入をする方に限り振込実施時間の延長をしていて、以下の銀行口座に振込を希望される方であれば、受付は平日の18時まで、振込実施は当日19時までということで振込による借入の振込実施時間の延長が可能です。該当する方はフリーコールまで電話をしてみましょう。※土日祝日は対象外となります。

 

三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行

 

アコムの審査回答は最短30分
平日14時までに必要書類の提出で即日振り込み可能
来店で契約の場合、店頭窓口かむじんくんにて契約後、即日カード発行可能
最短ルートはネットもしくは電話で申込後、来店または来店しないで契約で即日融資

 

また、アコムでは初めての方なら最大30日間金利0円のサービスがありますので、即日融資でかつ無利息というおトクな借入も可能です。振込による借入なら手数料無料で土日祝日24時間365日申込可能、さらに、楽天銀行の口座を持っていれば24時間最短1分で振込完了となります。

 

モビットの即日融資

 

モビットは急ぎの融資にもすぐ対応のカードローンです。ネットから申込後、フリーダイヤルへ電話をしてすぐに審査、指定の金融機関口座に振込かモビットカードでの出金か、二通りの融資方法を選ぶ事ができます。

 

モビットの審査回答は最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
平日14:50までの振込手続き完了なら、当日振込可能(審査結果によってはご希望に沿えないこともあります)
ローン申込機でのカード受取にすればモビットカードの即日発行も可能

 

また、モビットには電話連絡なし、郵送物なしですべてネットとメールだけで手続きが完了するWEB完結申込がありますので、自宅や勤務先への電話を避けたいという方、また自宅への郵送物を避けたいという方など周囲に内緒でお金を借りたい方にたいへんおすすめです。WEB完結申込の利用には

 

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていること
全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていること

 

という条件があり、さらに本人確認書類のほか現在の収入を証明できる書類、また勤め先を確認できる書類などの提出が必要となります。

 

消費者金融の即日融資

 

このように、急いでお金が必要なときなど即日融資を利用したいときに消費者金融のカードローンは大変頼りになります。そもそもカードローンを利用する方の多くは、急にお金が必要になって困っている方です。そうしたときにスムーズな手続きでクイックにお金を借りることのできる消費者金融にはやはり人が集まるわけですね。

 

即日融資が可能なカードローンといっても、審査時間はそれぞれ違いがあります。多くのところでは即日融資可能といっても、審査時間は「最短即日」ですが、大手の消費者金融になりますとこのように「最短30分」です。実際最短の30分で借りられる方ばかりというわけにはいきませんが、クチコミをみますと多くの方が審査が早いと感じていることがわかります。

 

融資方法も、銀行の営業時間の関係から振り込み融資だと15時までに振込してもらえなければ翌営業日以降の融資になってしまいますが、大手消費者金融の場合には全国各所に無人の契約機コーナーを設けています。こちらでカード発行を行えば、すぐにそのカードを使用してキャッシングが可能です。無人契約コーナーの営業時間は会社によってまた場所によってもさまざまですが、21時程度まで営業しているところも多く、振り込み融資と比べて時間的余裕があります。

 

またネットで手続きが完了することで、急いでいても仕事などの都合によりなかなか借りにいけないという方も即日融資が受けやすくなっています。運転免許証などの身分証明書は携帯のカメラ機能で画像化して送信するか、またはスマートフォンならアプリで送信できるなどといった手続きが可能なところも便利です。

 

消費者金融は競争が激しくそれぞれが独自のサービスを提供することで差別化をはかっています。そのため融資スピードなどの部分以外のサービスも魅力的となっています。このように、消費者金融のカードローンは即日融資に関する点において大変優れてもいますが、その他の部分でもまたおすすめなカードローンなのです。