家族や会社にバレることはある?

最近ではCMなどでも頻繁に宣伝していたり身近なものというイメージもでてきてはいますが、やはり「借金をしようとしている」ということを周囲の人に知られるのは怖いし心配ですよね。思いがけず急にお金が必要になったとき、即日でカードローンなどを利用して会社や家族にバレてしまうことというのはないのでしょうか。

 

カードローンなどの融資審査の一環として行われるのが、勤務先へ勤務実態を電話で確認する在籍確認です。ローン会社から直接勤務先へ電話をかけて行われますが、ローン会社側は「プロミスですが」「アコムです」などというように社名を出すことはありません。在籍確認の電話は基本的に個人名でかかってきます。そして、本人がもし電話にでなかったとしても、電話口の同僚の方が申込者の在籍がわかるようなことを言った時点で在籍確認完了となります。

 

「○○(個人名)ですが、××(申込者)さんはいらっしゃいますか?」
「申し訳ございません。××はただいま離席しております。」

 

これで離席してはいるけれど、××さんはその勤務先に勤めているということの確認がとれるというわけです。たわいもない電話という風なので、会社にバレるということはまずありません。

 

また、郵送物が送られてくることで家族に借入がバレてしまうという心配がありますよね。こちらも、ローン会社によっては利用明細をWEB明細にできたり、また契約書類をWEB契約にしたりなど書類を郵送にしないようにすることもできます。ローンカードについても、お近くに無人契約機があるのであれば、そちらで即日カード発行してしまえば、カードの郵送を避けられますしまたすぐに借入も可能になるので一石二鳥です。また、もしも自宅に郵送物が届くとしても、ローン会社からの郵送物だとはわからないような宛名になっているなど利用者のプライバシーを守るよう配慮してあります。

 

心配なようでしたら、電話でまずはどういった申込にすれば郵送物を避けられるのかなどは各ローン会社毎でも違いがありますので、確認してから申し込むなどするとよいでしょう。