即日融資の限度額いくらまで借りられる?

急にお金が必要になったとき、即日借り入れで限度額はいくらまで借りることができるのでしょうか。これは、各カードローン会社によってまず違いがあります。

 

まず消費者金融などの貸金業者からお金を借りる場合には、「総量規制」という法律により、借り入れ総額は原則自身の年収の3分の1までに制限されるからです。例えば年収が600万円の方でしたら、最高限度額500万円の消費者金融のカードローンであっても最高で200万円までしか借りることができません。

 

一方銀行カードローンなど銀行での融資の場合にはこの総量規制は適用されませんので、年収の3分の1を超えるような額であっても借り入れは可能です。それでも、年収600万円の方が500万円などぽんと借りられるわけではありません。年収の半分程度の額を借りることができている人もいるようですが、借入れ額は審査によってその人にどのくらいの額を貸してもよいかを判断します。返済できないような高額な借り入れはまず審査に通りません。

 

また、即日借り入れとなりますと新規の借り入れなわけですから、はじめからあまり高額な融資をしてくれるケースは少ないと思っておいたほうがいいでしょう。カードローンは信用をもとにお金を貸します。利用実績や返済実績がない状態ではあまり高額な融資はのぞめない可能性が高いのです。新規の場合、個人の信用にもよりますが、ほとんどの方は50万円以下など小額の融資になるケースが多いといいます。即日融資の審査に通るのであれば、希望借入れ額はできるだけ低めに設定しておくこともポイントです。