お金を借りるために必要な書類は?

即日キャッシングでお金を借りるために必要な書類にはどんなものがあるのでしょうか。即日キャッシングだからといって特別必要となる書類というのはありませんが、即日の場合、その日中にお金を借りなければいけないわけですから、すぐにそれらの書類が用意できなければお金を借りることができません。まずほとんどのカードローンにおいて申込に必要なものとして、本人確認書類があげられます。

 

【本人確認書類】
運転免許証
保険証
パスポート

 

基本的には上記のものが本人確認書類としてほとんどのカードローンで認められていますが、外国人の方などの場合には在留カードや特別永住者証明書、外国人登録証明書などがこれに該当する場合があります。各カードローンにより詳細が違いますので確認しましょう。

 

また、その他には現在の収入を証明する書類として収入証明書類を提出する場合があります。これはほとんどの場合必須の書類ではなく、条件に該当する場合や提出を求められた場合に必要となる書類です。消費者金融など貸金業者の場合には法律で「自社から50万円以上の貸付けまたは複数の貸金業者で100万円を超えるような貸付けの場合」に収入証明書の提出を求めると決まっています。

 

また銀行カードローンの場合には貸金業者にはあたりませんが、自社ごとの設定額を超える貸付けになる場合には収入証明書の提出を求めるような形をとっており、多くのところが「100万円を超える場合」や「200万円を超える場合」など高額な借入になる場合に設定しています。

 

【収入証明書】
源泉徴収票
確定申告書
住民税決定通知書
所得証明書
給与明細書(直近2ヶ月分など。また、賞与がある場合には賞与明細も)

 

本人確認書類の場合には、運転免許証や保険証などほとんどの方が自身のお財布に入れているものなので問題ないかと思いますが、収入証明書の場合ですと即日キャッシングを希望する場合すぐに用意するのが難しいかと思います。用意できない場合にはなるべく収入証明書を必要としない希望借入れ額に設定するなどしましょう。